読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

上野まで

「芸術の秋」シリーズの一環として(?)「平安の秘仏」と「禅」の展示を見てきました。

「平安の秘仏」の方は、月曜日に「ぶっちゃけ寺」で取り上げたので、混み合って並ぶのでは…?と、警戒してしまいましたが、そんなことは無く、仏様たちに近づいて、解説文を読んで見て回れるぐらいの人出でしたので、安心して見て回ることができました。

「ぶっちゃけ寺」で、仏様をここに連れてくるまでの大変な手間を見ていたので、思わず『ありがたいありがたい。ようこそいらっしゃいました』と拝んでしまいました。

もうひとつの展示の「禅」展も見ました。ひとつひとつの展示は、今までにどこかで目にしていたものも多かったのですが、白隠さんの達磨図と退蔵院にある「瓢鮎図」だけでも見る価値あり!と、勝手に考えて、せっかくなので見てきました。真面目に見たので、全部回るのに2時間弱かかりました。

この後、日本橋三井記念美術館の「
松島 瑞巌寺伊達政宗」にも行く予定でしたが、あまりにも疲れてしまったので、早目に家に帰りました。

土曜日の午後行けるといいな〜