中銀カプセルタワー

黒川紀章さん設計の『中銀カプセルタワー』の見学ツアーに行ってきました。

f:id:chari-de-go:20180704204632j:image f:id:chari-de-go:20180704204649j:image

昭和の時代から、首都高から見える姿が、ずーっと気になっていました。

ワンルームマンションができるよりも、もっと前の時代からあって、ワンルームよりも先端を行っていた建築。

数年前に「取り壊しが決まった」と聞いたような記憶があって、もう閉鎖されているものだと思っていたら…

なんと!つかぽんさんのTwitterで、見学ツアーがあることを発見!

予約の仕方などを教えていただき、早速申し込んで行ってきました。

f:id:chari-de-go:20180704204806j:image f:id:chari-de-go:20180704204829j:image f:id:chari-de-go:20180704204855j:image

建築雑誌で見た、オリジナルの状態で残っている部屋はもう無く、オーナーがそれぞれリフォームして、住居やオフィスとして使っている様子でした。

残念だったのは、水回りの傷みが酷くて、排水のトラブルや水漏れが多く見られたことです。

配管が収まっている部分には、(狭さもあるので)人の手が入れられず、朽ち果てて行くがまま、という感じ。

部屋一つ一つはモジュールになっているので、配管系も交換できるようにまとめておいたらよかったのになぁ、と思いました。

ただ、新橋から徒歩圏内という立地の良さと、話のタネになる(笑)ということで、今でも人気の物件とか。

水廻りさえしっかりしていれば、私も欲しいです(^^)

 

 

 

今年も、くぐりました!

早いもので、今年も半分終わろうとしています。

なので、恒例の『茅の輪くぐりツアー』です!

まず北上して、上賀茂神社

f:id:chari-de-go:20180701031424j:image

まだ白馬の「神山号」は出勤していませんでした。

今宮神社にお参りすると必ずいただく「あぶり餅」は、まだお店が開いていなかったので、今回はがまんがまん。

f:id:chari-de-go:20180701031814j:image

家にあった古い御守りなどを納めて、「阿保賢さん」に前回のお礼をして今回も持ち上げてみると…そんなに悪い感触ではなさそうです⁉︎

平野神社は、桜の時期の雰囲気は全く無く、落ち着いていい感じ。北野天満宮は茅の輪なし…。

白峰神社、護王神社、御所(白山神社、宗像神社、厳島神社) と巡って、お昼は「寿司割烹十両」でお刺身の定食。普通に美味しくてびっくり!

熊野神社から平安神宮

f:id:chari-de-go:20180701232614j:image f:id:chari-de-go:20180701232640j:image

f:id:chari-de-go:20180701232716j:image f:id:chari-de-go:20180701232749j:image

暑さで相当まいってきましたが、下鴨神社の糺ノ森に入ると、涼しく感じます。河合神社は女子力高い〜。

日吉神社

f:id:chari-de-go:20180701233329j:image f:id:chari-de-go:20180701233346j:image

から智積院を抜けて新熊野神社

f:id:chari-de-go:20180701233754j:image f:id:chari-de-go:20180701233819j:image

安井金毘羅宮で、ぼんちゃん健在!を確認して

f:id:chari-de-go:20180702233802j:image

京都ゑびす神社で今年の茅の輪くぐりは終了〜(^^)

三条の果物屋さん『ARROW TREE』で、桃ジュースとフルーツパフェ。これは当たり♪

〆は焼肉『弘』で焼肉三昧!

今年後半も頑張って参りましょう〜

ひとつ前進

大人のてんかんを診ることができる専門のDr.って、本当に少ない。

高齢者のてんかん」が、取り上げられるようになったのは、新薬が出始めたここ数年のこと。

それを考えると、ちょうど良い(?)発症のタイミングだったのか、東北大学の専門のDr.に紹介していただけることになった。

製薬会社の講演会で、その先生の存在を知って、Twitterもフォローし(笑)、著書も読んでみて、今まで自分が持っていた(おそらく世の中の大多数も)、いわゆる『てんかん』のイメージは間違いだということに気づいた。

治療薬なんて、本当に「昔の常識は、今の非常識」で、自分はラッキーなことに新薬で治療を始めることができたのだが、まだ詳しい診断を受けていないので、ぜひ機会があれば受信したいと考えていました。

ただ、遠いし、待機中の患者さんなんか何人いるやら、それこそ全国から集まって来るので、やっぱり無理かな…と思っていました。

それが先週、かかりつけのDr.から「一度受診しておこうか」と勧められて、トントン拍子に話が進んで行きました。

(やっぱり何事もタイミングなんですね〜)

病院に電話して、一番早く予約が取れる日を確認したところ、先生のご指名が無ければ、9月とのこと!

ひええ、想像以上でした…

これからまたビデオモニタリングの検査もするとしたら…?1年以内に結果が出るかどうか、という状況かも(^^;;

まぁ、今のところ発作は落ち着いているので、気長に行きましょう♪

命を落とすような病気ではないので。

 

 

 

GWも終了〜

あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ…で、結局いつものように何もできずに終わってしまった9連休…

風が強かったり、めまいがしたりで、外に出る気も失せていたので、ほとんどはお家で引きこもり生活。

はしかが怖かったのも原因のひとつ。

3年位前に流行った時に、抗体の有る無しが問題になったのだけれど、それを検査したかどうかも忘れてしまったので、念のため、人混みに出ないようにというのもありました。

断捨離は、ちょびっと進んだかな?という感じ。本当は、その先の模様替えまで行きたかったけれど、一気には進みません。

次に長く休めるのは、あと3ヶ月後の夏休み。

でも、多分暑くて身体が動かなくて、どうせゴロゴロしちゃうんだろうな〜

 

 

 

1day京都・桜編

今年は寒かったので、きっと桜も遅いのでは?という大方の予想を裏切る開花の早さ!

お花見ツアーの日程を、早めにしておいて大正解でした(^^)v

京都に着いたら、まずは阪急の河原町駅へ。

f:id:chari-de-go:20180401191509j:image

桜の前に、まずスヌーピーとのコラボグッズをゲットです♪初日なので、無事にお目当てのキーホルダーと、先着100名限定のレターセットを手に入れて、大満足です♡

桜づくしトップは、御苑の近衛邸跡。

f:id:chari-de-go:20180408182759j:image f:id:chari-de-go:20180408182835j:image f:id:chari-de-go:20180408182941j:image

きれいきれい(^^)

移動して、平野神社

f:id:chari-de-go:20180408183029j:image f:id:chari-de-go:20180408183121j:image f:id:chari-de-go:20180408183203j:image

例年通り、これでもか状態の桜です。

北野天満宮、もう梅の面影はありません…

f:id:chari-de-go:20180408183307j:image f:id:chari-de-go:20180408183401j:image

千本釈迦堂の阿亀桜。

f:id:chari-de-go:20180408183442j:image f:id:chari-de-go:20180408183635j:image

雨宝院

f:id:chari-de-go:20180408183835j:image f:id:chari-de-go:20180408183910j:image

本法寺では、公開中の「等伯の涅槃図」も観せていただきます。

やはり本物に限りますね!

f:id:chari-de-go:20180408183801j:image

水火天満宮

f:id:chari-de-go:20180408184011j:image f:id:chari-de-go:20180408184040j:image

妙顕寺

…写真が無い?(^^;;

お昼は、北大路の洋食のハセガワさんへ。

なんと、行列が出来ていますよ〜(^^;;

30分ほど並んで入店。前の日から決めていた(笑)ハンバーグとエビフライのランチをいただきました(^^)美味しかった〜♪

せっかくここまで来たのですから(?)久しぶりに、洋菓子の『コム・トゥジュール』へ。

おやつ用と、おみやげ用のお菓子を購入。

近所の『桜の穴場』石井神社に立ち寄ってみましたが、桜の気配無し。まだ早かったようです。

ファミマでコーヒーを買って、川沿いの桜並木(半木の道)を移動。

f:id:chari-de-go:20180408184216j:image f:id:chari-de-go:20180408184247j:image 

ここも好きな場所ですが、すごい人です!

コーヒーをこぼすことなく、無事に府立植物園へ到着〜

f:id:chari-de-go:20180408184320j:image f:id:chari-de-go:20180408184336j:image f:id:chari-de-go:20180408184406j:image

f:id:chari-de-go:20180408184436j:image f:id:chari-de-go:20180408184503j:image

桜の「これでもか」攻撃!

日本にあるすべての桜の種類があるとか、ないとか…

すでにお腹いっぱいの感はありますが、山科に移動。

やはり、桜といえばインクラインでしょう⁉︎

f:id:chari-de-go:20180408184545j:image f:id:chari-de-go:20180408184607j:image f:id:chari-de-go:20180408184621j:image

イベントがあったのか?「インスタ映え」を狙った人たちでごった返していました。

混雑を避けて、お向かいのウエスティンに避難。

f:id:chari-de-go:20180408184653j:image

上から目線で「絶景かな〜」。

混雑承知で、これでもかの円山公園の枝垂れ桜へ。

f:id:chari-de-go:20180408184731j:image f:id:chari-de-go:20180408184809j:image

う〜ん、やっぱりきれいです♪

本当の「お腹」を満たすために、いつものギャルソン・クレープで、ガレットとクレープをいただきました(^^)

時間があったので、市比売神社に久しぶりで寄ってみると…お守りを授かる場所が、通りに面した場所に出来ていたりして、だいぶ様子が変わっていました。

バスでゴールの京都駅へ移動して、今年のお花見も終了〜(^^)

京都に桜を観に来られたことに、感謝感謝♪

 

 

 

 

 

 

 

 

1day京都 涅槃図を拝みに

3月15日は、お釈迦様の入滅した日ということで、涅槃図を公開しているお寺を中心に。

まずは『御寺』泉涌寺

…ですが、まだ開門まで時間があるので、塔頭の来迎院へ。弘法大師さまゆかりの「独鈷水」をいただいて、目が良くなりますように、というか悪くなりませんようにとお祈りしました。

時間になったので、泉涌寺へ。

涅槃図は特大サイズ!残念ながら、下の方は拝むことができませんでした。

(せめて、全体の写真があったらなぁ…)

『美人祈願』の御守りと、「花御供(はなくそ)」を授かりました(^^)

f:id:chari-de-go:20180321160437j:image

東福寺に移動して、ここでも涅槃図と「花供御」。ここではアルコール抜きの甘酒もいただきました。

f:id:chari-de-go:20180321160522j:image f:id:chari-de-go:20180321160551j:image

ここでひとつ疑問なのが、ふたつのお寺ではなくその「くそ」の漢字の順番が違うこと。教えて、えらい人…

真如堂でも大涅槃図。

f:id:chari-de-go:20180321160702j:image f:id:chari-de-go:20180321160724j:image

出町柳の河原で、去年この日に亡くなられたinainaさんを偲びます。

ドクターでサイクリストなんてなかなかいらっしゃらないので、教えていただきたいこと、いろいろあったのに…

…私は、こっちの世界に戻ってきちゃいましたが…すみません(^^;;

いつも日曜日で、行けなかった甘味処の『みつばち』。今日は開いています♪

迷わずお汁粉と豆寒天のセットです!

f:id:chari-de-go:20180321160906j:image

黒蜜もあんこも美味しくて、癒されます。

補給の後は、この前は開いていなかった梅園のリベンジをしに、北野天満宮へと移動します。

f:id:chari-de-go:20180321161146j:image f:id:chari-de-go:20180321161201j:image

今日は、満開とまではいきませんが、咲いていました!

そして、涅槃図といえば、この前はじめてお参りして、気に入ってしまった轉法輪寺

まだ文化財として登録されていないので、写真も撮り放題!ありがたやありがたや。

f:id:chari-de-go:20180321223135j:image f:id:chari-de-go:20180321223152j:image

ご住職の話も面白く、お声も良いので、すっかりくつろいでしまいました。

最後は狩野派菩提寺でもある妙覺寺。

f:id:chari-de-go:20180321224810j:image

「京の冬の旅」のリストの中にも入ってました。

説明を聞いて、「投薬」の語源は涅槃図にあったのか…と納得して、今回の涅槃図巡りはおしまい。

締めは焼肉『弘』でのお肉三昧(^^)

f:id:chari-de-go:20180321224607j:image f:id:chari-de-go:20180321224622j:image f:id:chari-de-go:20180321224632j:image

あ〜生きててよかった♪

 

 

 

 

 

 

仁和寺展ふたたび

2/14から展示が始まった、大阪・葛井寺の国宝「千手観音菩薩坐像」を拝みに、この寒さの中、出かけてまいりました。

自分でも驚きましたが、10時前には東博に到着。10分ほど並んで中に入れました(^^)

2回目なので、今回は仏像メインにしました。

千手観音像、本当に手が千本あるとのこと。細い手が『束』になっていて、圧倒されます(^^;;

33年に一度開帳される仏様とか、眼病快癒の仏様など、何度も行ったり来たりして、これでもう思い残すことはございません。

外に出ると、長い入館待ちの列が出来ていました。

「東洋館」に寄ってみると、来たことがないと思っていましたが、以前来てましたね(^^;;

イベントのコーナーで呼び止められたので、チベットの占い(羊のかかとの骨4つを転がして、その向きの組み合わせで運勢を観るもの)を試してみましたが、予想に反して(?)なかなか順調で良い様子。

ちょっといい気分で東博を後にしました。