眼が〜!

以前から、左眼の飛蚊症がひどくて、「蚊」の数が増えてきたり、視界に黒い幕のようなものが降りてきたら、すぐに眼科を受診するよう言われていた。

日曜日から、飛ぶ数が増えてきたのと、虫の影が黒くなってきたこと、それに眼を動かすと黒い帯状の影が見えてきたので、これはやばいよやばいよ!と、思ってすぐに受診しようとしたのですが、月曜の朝イチから休んでしまうのはどうか?と、変に遠慮してしまって、一日様子見てみました。

さすがに、夜になって暗いところで、チカチカ光が見えた時には、こりゃ〜網膜剥離?と怖くなりました。

眼のことなので、翌朝Dr.にダメもとで相談してみると、病院に早く行って!ということで、かかりつけの眼科に行ってきました。

瞳孔を開いて、眼底の様子を調べてもらったのですが、結果は

『異状なし』。

これから網膜剥離や穿孔が起こる前ぶれかもしれないので、またひと月後に受診ということになりました。

う〜む、何だったのでしょうか?

相変わらず『蚊』はたくさん飛んでいるので、しばらくは注意しなくちゃ。

 

捨てたり、拾ってきたり

先週、京都旅行の後、玉前神社に出向いて、予定通り『転ばぬ守』を授かってきました。

(もちろん帰りには、お約束の「いちご大福」もゲット♪)

これですっきり。

断捨離第二弾にも、気合が入ります。

不思議なもので、処分する予定の本やCDを見ていると、もうこの際、ぜーんぶ捨ててしまってもいいような気になってきます。

(決して、ヤケクソではなく)

以前書いていたブログが、ふと読みたくなって、PCの中を探して見たのですが見つからず、ダメもとでスマホでググってみたら、なんと一番上に表示されたではありませんか(笑)

いや〜、懐かしい!

この頃は、元気に走ってたんだなぁ…と、しみじみ読みふけってしまいました。

極寒!京都1dayツアー

さ、寒い…(>_<)

雪が心配でしたが、降られることなく無事に行って帰ってきました!

京都駅に着いたら、まず北野天満宮へ。受験シーズンということもあり、絵馬の数がすごいこと…

みんな希望のところに進めますように♪

「もしかしたら?」と、うっすら期待していた梅は、まだつぼみ。

今年は気温が低いからね〜

f:id:chari-de-go:20180208121212j:image

次は、二条城へ。

ここは広い!そして寒い‼︎

f:id:chari-de-go:20180208121510j:image f:id:chari-de-go:20180208121538j:image

きれいになった山門、金の量がすごいです(そこ?

中の襖絵、欄間の彫刻、お庭も、その時代の最先端で、贅の限りを尽くしてあります…

f:id:chari-de-go:20180208121940j:image f:id:chari-de-go:20180208121958j:image

いろいろ細かいところまで見て回ったら、2時間なんてあっという間。

お腹も空いてきたので、お昼にします。

ランチは、最近お気に入りの『チェネッタ・バルバ』で。

f:id:chari-de-go:20180208122359j:image

あまりのおいしさに、ほとんど無言で食してしまいました。

お店の方から、東京からわざわざ来ているお客さんがいらっしゃると聞いて納得。

そうなんです。この味を味わえるお店は、東京にはありません!(たぶん)

午後は「京の冬の旅」の公開寺院を回りました。

まずは、出町柳の「萩の寺」。

「ふたば」に寄って、初公開の相国寺の塔頭二つ。

f:id:chari-de-go:20180208123027j:image f:id:chari-de-go:20180208123049j:image

スタンプラリーの参加賞として、俵屋吉冨さんのお菓子とお抹茶。

f:id:chari-de-go:20180208123106j:image

下って、ちょっと早めの晩ごはんは、これまた定番の「ギャルソンクレープ」

f:id:chari-de-go:20180208123123j:image

寒いので、紅茶にシナモンとカルダモンを入れて出してくださいました(^^)ぶらぼー♪

早めに京都駅に移動して、この時期ならではのイベント、「サロン・デュ・ショコラ」へ。

意外だったのは、わたくし御用達の『ブリュイエール』が出店していなかったこと!

代わりに、フランスの『ショコラテュリー デュ マリュー』のチョコをゲットしてきました(^^)v

帰りの新幹線の中では、ふたばのお赤飯(初!)とショコラで本日の〆となりました。

冷え切りましたが、今回も美味し楽しの一日でした♪

おついたち

月が変わりました。

お財布を新しいものに取り替えて、あとはいろいろ行き詰まってきたので、いつもの『玉前神社』へお詣りに…の予定でしたが、午後から雪ということで、おでかけは中止にしました。

あまりにも寒かったですし(^^;;

なので、おウチでゆっくりまったり、といけばいいのですが、親父の面倒というか、また言い聞かせるのに大声を出していたので、休めず疲れてしまいました。

自分の方の片付けも、要らない書類を処分したり、家からでもできる事務手続きを済ませていたら、もう余裕なし(>_<)

仕事を休んだら休んだで疲れてしまうって、どうなんすかね?

今一番の心配事は、明日のバスの便!

朝何時に出よう?

仁和寺と御室派のみほとけ展

と、長い名前の展覧会を観に、上野の東博まで。

いや〜、寒かったですが、空いていたし実は興味のなかった書物の『三十帖冊子』を全巻見ることができて、超ラッキー!

なんといっても「国宝」ですし、空海さん直筆部分もあります‼︎

それに、全巻公開となるのは今週いっぱいとのこと。

なんということでしょう!

あの、細かく整然と書かれた文字には圧倒されますが…(^^;;

再現された観音堂は、何故か撮影OK!

レプリカと思っていた仏像は、本物だそう。

f:id:chari-de-go:20180127230642j:image f:id:chari-de-go:20180127230718j:image

後期に公開される仏様もあるそうなので、これはもう一回行ってもよさそう?

仁和寺のお宝を、東京で見るのも不思議な感じがしますが、いろいろ持っていらっしゃるお寺だなぁと思いました。

前途多難…

小室哲哉さんが引退するそう。

特にファンではないので、特に感想はないのですが、その裏にあるのが『介護疲れ』ではないのかな?と思うと、ちょっとは共感できるかも…

「医者や薬のせいで具合が悪くなる」のが持論で、なかなか病院に行ってくれなかった親父。前立腺の状態がかなりひどいので、Dr.にも説得してもらって、やっと薬も飲んでくれるようになって、これを機会にと、眼科にもかからせたところ、白内障もかなり進んでいました(-_-)

こちらはDr.が、早めに手術の日程を決めて下さったので、先日右側の手術を終えたところ。

手術は成功したのに、勝手に失敗したと思い込んだり、術後の点眼もできずに、全ておかん任せ…

全く言う事を聞いてくれないので、おかんと私のストレスはMax!

「病気慣れ」していないので、術後はしばらく痛みや炎症が残るとか、徐々に良くなるとか、そういうことが理解出来ないよう。

認知も入ってきている様子?なので、改めて認定を受けさせたいところですが、本人はそれを拒否。

週に何回か、デイサービスとかに預けられるようになると楽なのですけど…

これからしばらくの間、この状況が続くと思うと、暗くなります。

 

なにかと疲れます

昨日の夜も、早よから爆睡…

最近、鼻炎が復活してひどいのも、弱っているせいかしら。もともと寒いのは苦手だし。

今日はお休みなので、朝はちょいとゆっくりですが、午後から親父の病院について行かなくてはいけないので、速攻でお掃除して、先にお買い物へ。

ニュースでは、昨日今日と「春の陽気」と言ってますが、風が強くて決して穏やかではないんですけど(^^;;

家に戻ったら、タクシーを呼んで病院へ。

今日は泌尿器科の再診ですが、来週と月末には白内障の手術があります。

全部に付き添うので、結構面倒…

おまけに人の話は、全然聞かないし。

家族の言う事を聞かなくて、自動車事故を起こしてしまった高齢者もいるくらいですし、仕方の無いこと?

病院って、どちらかと言うとプラスよりもマイナスの気が漂っている場所なので、行ってくるとどっと疲れます〜。

ま、職場もそうなのですが(^^;;

でも、大きい病院ほど、負の度合いが大きい気がします。